未分類

少しでも安全に、安心に。

先週、今週と2週続けて台風が来ると言う10月、台風21号が過ぎ去り、落ち着きを取り戻した頃に一本の電話が鳴りました。

電話の相手は数ヶ月前にお仕事をさせていただいたお客様。受話器の向こうから聞こえてきた話の内容は、先日の台風で物が飛んできて部屋のガラスが割れてしまったと言う内容。                                           畳屋の私にはジャンルの違う話ではありましたが、「何処に頼めばいいかわからず、畳屋さんならなんとか助けてくれるんじゃないかと思って…」なんて思ってもらえるなら期待に応えなければなりません❗️

知り合いのサッシ屋さんに連絡し、ガラスをオーダーするも既に週末さしかかっており数日かかるとの事(汗

本日日曜も台風22号が接近しガラスが割れた状態では風雨が強くなってきたら心配です。なので少しでも安全に、そして少しでも安心に乗り切っていただこうと朝からお客様宅に向かい、がらすの補強と養生をしてきました。

こんな時のためにも素早い対応が求められるので色々教訓にして対応していきたいです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 先週、今週と2週続けて台風が来ると言う10月、台風21号が過ぎ去り、落ち着きを取り戻した頃に一本の電...
  2. 最近の建築スタイルは和室の必要性が無ければ作らない方々が増えてきました。
  3. 9月1日よりスタートした第4回亀山まちゼミも本日30日で全33講座全てが終了しました。
ページ上部へ戻る